【世界観】

世界観については、エミルクロニクルオンライン(以下ECO)に基本的に準ずる形となり、
個人的解釈の元、二次創作をさせていただいております。

→ECOの世界観はこちら→(新しいウインドウで開きます)

また、同じく二次創作をしている、JKな奴ら(以下JK)からも世界観をお借りしております。
→JKな奴らの世界観はこちら→(新しいウインドウで開きます)

以下、個人的解釈--------------------

【世界について】

エミル界

科学的文明が一度滅び、科学と魔法が入り混じる環境で復興を目指しているイメージ。
タイタニア界、ドミニオン界の平均的世界。
環境は綺麗な場所もあれば劣悪な場所もある。

タイタニア界

科学よりも魔法が進行しているイメージ。
他の世界との繋がりは少なめで、鎖国している。
タイタニアは行き来がスムーズ。
他の種族ははじめての入国の場合、タイタニアの随伴、もしくは紹介状がいない場合は入国ができないが一度入国しタイタニア界の許可証を得てしまえば何度でも行き来ができるようになる。
環境はとてもよく、空気がきれいで汚れのない美しい土地。

ドミニオン界

DEM種族との戦争が続く世界。
魔法よりも科学が進歩しているイメージ。
医術や機械関係の技術が全世界一であり、DEMのパーツを人体に移植して義手などを作ったりなどもしている。
避難民や紛争地域へ向かう傭兵などが行き来し、混乱している土地が多い。
種族においては、タイタニア族を毛嫌いする傾向にあるが、全員がそうとは限らない。
環境は戦時中ということもあり、荒れている場所が多く一部地域を除いては劣悪な環境の場所がある。

【種族について】

エミル
最も平均的な種族。
成人は18歳。ハイエミル転生時にハイエミルになることを選ぶことが可能。ただし一度きりなので注意。
ハイエミル
エミルより若干寿命が長いが個人差がある。
タイタニア
劣悪な環境では生活が難しい種族。寿命はエミルと同じか若干長め。
魔法系・光魔法系に長けている。
成人は20歳アークタイタニア転生時にアークタイタニアになることを選ぶことが可能。ただし一度きりなので注意。
アークタイタニア
基本タイタニアと変わりはない。タイタニアより若干寿命が長いが個人差がある。
ドミニオン
どのような環境下でもたくましく生きていくことができる。寿命はエミルと同じか若干短め。
物理系・闇魔法系に長けている。
成人は15歳。イクスドミニオン転生時にイクスドミニオンになることを選ぶことが可能。ただし一度きりなので注意。
イクスドミニオン
基本ドミニオンと変わりはない。ドミニオンより若干寿命が長いが個人差がある。

【転生について】

ある日突然にケットシーが見えるようになり、その導きにより転生することができるようになる。
人によってそのタイミングには個人差が有る。
ケットシーから転生についての案内をもらえるのは人生で一度きりで、断った場合二度と転生することはできない。
転生という言葉を使ってはいるが、来世に生まれ変わるわけではなく、自身の身体能力の限界をちょっと開放する施術を受けるだけである。
転生してもしなくても本人が受ける影響は微々たるものであり、大差はない。

【職について】

1次職→2次職→3次職と数字が増えていくにつれてその職業を極めていく。
上に上がるには試験があり、それを突破しない限りは次の職業へ進めない。

【想いの力について】

発動できるのは人によって個人差があるが、だいたい生きていく上で2〜3回程度は起きるとされている。
また、自力で望んで発動するものでもなく、タイミングや効果期間は人それぞれであり、更には発動の前兆もないために、気付かないで一生を終えた人も少なくはない。
また、最近では数人の想いの力(同じベクトルであることが重要)が重なることによって、それに心が生まれ、人間のように生活する存在が現れたとも言われてきている。
一説ではその思いのベクトルが崩壊した場合、それにより生まれた存在も崩壊してしまうともされる。
また、想いの力で生まれた存在は自分が生まれた経緯を知らない、存在を生んだ力を使った者もそのことを知らない。
●主な効果
・身体年齢の急成長。
・一定期間、身体年齢の進行が止まる。
・身体能力の異常上昇。等
inserted by FC2 system